スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

冬の終わりと春の始まりと






もうそろそろ、極寒だった冬が終わろうとしている。

少しずつ暖かくなってくると、春の訪れを感じて嬉しくなってくる。

今年の冬は初めてインフルエンザにかかって、けれど思ったほどの高熱も出なかったし

量は少なくとも、食事も摂れたし、1週間会社を休めてラッキーなんて思ってしまうほど

あまり苦しい思いをしなかった。

そもそも、手術直後の生まれて初めての39度の、体中が熱くてたまらない

を経験してしまってるので、38度ちょっとの熱は(しかもそれは1回のみ)

あまり大したこととは思わなかった。

むしろ、今年の花粉症のほうが、よっぽどヒドイ状態。

今年は飛散量が多いらしく、目の中とか際とかまぶたとか、とにもかくにも痒い。

そして鼻の中まで痒い。時には喉の奥まで痒くなる。

目はかきすぎて、白目がブヨブヨになってしまった。大丈夫か、自分・・と思いつつ

以前にもブヨブヨになったことあったなと、うっすら思い出した。きっと大丈夫。

この花粉の中、今年は桜の開花が例年より早く、東京の開花予報は来週20日らしいので

それではお花見に行かねばっ!と、友達に声をかけて、一緒に行く約束を取り付けた。

桜と彼女を一緒に撮りたい。そして色々おしゃべりをしたい。

最後に彼女に会ったのが年明けすぐくらいで、以降メールもせずにいて

けど普段からお互い不要なメールはしないので、特に珍しいことじゃないのだけど

彼女にお誘いメールを送ったら、「わたしもちょうど連絡しようと思ってました」とあって

そんな些細なことが、なんだかくすぐったくなるほど、嬉しかった。

お互いの想ってることが同じだったんだなーというか、気持ちが同じとろこにあるんだなーと

その彼女のコトバで思えたから。

ほんの数ヶ月会えなくても、会いたくなるような友達。

会いたいと思う、思える気持ちというのは、案外とても大事で

そう思える気持ちこそが、愛情だったり親愛の気持ちだったりで

自分の本心を見極める、重要な気持ちなのだと思っている。

無理をせず、自分の心地よいことだけをしていくのだと決めてからは

色々なことに迷いがなくなり、優先事項もハッキリしてきて、とても軽やかに

ストレスなく生活できている気がする。これはとても大切なこと。

彼女と会ったら、あれを話してこれを話して・・と、今から色々おしゃべりする内容を

アタマのなかで整理している、週末です。




スポンサーサイト

2018.03.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

日課






そういえば2月になっていた(今更)。

君のお誕生日に今年も、おめでとうメールを送れて良かった。

時が経てば少しずつ、お互いの色々な事が変化していって

その変化は気持ちだったり、環境だったりさまざまで

それでも、お誕生日おめでとうと毎年送れるような関係は

これからも続けていきたいと思っている。

そしてまた機会があれば、会って色々なお話しを聞かせてもらいたいと思っている。


さてはて、今年の冬の寒さに慣れたとはいえ、寒いものは寒い。

冷えとり用の絹の靴下が、欠かせない毎日。

本当はそろそろ美容院に行く頃なのだけれど、なにぶんカットして耳を出すと

その分空気にさらされるだけに、より寒さを感じやすくなる。

寒いしなー、どうしようかなーと、ウジウジ決めかねてるこの頃。

前回カットしたとき、そのすぐ後に友達に会ったら

「そのヘアスタイル、美容師さんに何て言ってカットしてもらってるの?

モンキーへアー?」

と無邪気に聞かれたのだけれど、目指しているのはモンキーではないのに

モンキーへアーに映るんだ・・と若干ひきつり笑いでごまかしたのだけど

今回どうしよう。まさかモンキーに見えないようにカットしてください、とも言えないしな。

寒さつながりで言うと、この前の割と本気の腰痛は治まったのだけれど

それでもかすかにその痛さの残像はあって、もしかしたら寒さが関係しているのかなと。

その腰痛が本気だったとき、父から腰痛に良いとされる腹筋を教わった。

父もジムでトレーナーさんに教わってやっていたら、腰痛にならなくなったらしく

そんな実績があって家でお手軽に出来るなら、やってみようかなと思い

夜ベットの上でその腹筋を始めてみた。

50回の腹筋をしているのだけど、適度にカラダを動かす気持ちよさと

心なしか腰痛も良くなってきてる気がするので、毎晩の日課にしている。

寒さや冷えは大敵だし、健康を保つためにも、これからも地味に続けていこうと思う。




2018.02.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

歳上の人






最近、仕事仲間のおばちゃんと、職場外でもお茶をするようになった。

どういうわけだか、今の職場で同年代の人と話す時よりか

おばちゃん達と話しをする方が、楽しいし心地よく、自分が自分らしくいられる様に感じる。

これは精神年齢と実年齢ともに、ある程度の域に達したからであろうと、ひとり推察する。

先月は、おばちゃん達が毎年恒例にしてる忘年会にひとりお邪魔をし

一緒に職場近くの釜飯屋さんでご飯をし、食後はスタバでお茶をしてきた。

翌週は、特に仲良くしてくれてるおばちゃんと、たまたま仕事の帰りがけに会い

ちょっと話したいことがお互いあって、お茶して帰ろうということになり

初めて二人だけで、お茶してきた。

もうすぐ還暦を迎える頃のおばちゃんと、親子というには歳が近いけれど

友達というには歳が離れすぎてて、それなのに職場外でもおしゃべりしたくなる

何か不思議なご縁で繋がっているような、そんな感覚と親近感を覚える人。

以前隣の席になったことがきっかけで、仲良くなったのだけれど

誰とも群れずひとりで行動しているわたしを、そのおばちゃんは何かと気にかけてくれて

もともと面倒見が良く仕事のできる人なので、わたしも色々頼って甘えることが多かった。

いつも明るく、たまに口数が少ないときは体調があまり良くないとき、というくらい

よくしゃべる人なので、性格的にわたしとは反対だと思うのだけれど

自分でも不思議なのだが、おばちゃんとは気が合って、仲良くしてもらってる。

休養後仕事復帰した際には、快気祝いと言って贈り物をしてくれたり

作った和菓子が美味しく出来たからと、わたしの分も持ってきてくれたり

そんなやりとりをしている、唯一職場で気を許せる人。

最近思うのだけど、歳上の気軽に話せる人というのは、なんだか良いものだなと。

そういう人との繋がりやご縁も、大事にしたいなと思うこの頃。

来月はおばちゃん達と、餃子を食べに行く予定。

今からちょっと、ワクワクしている。




2018.01.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

写真のこと





本人の許可なく、オソロシイ勢いで太った。

冬は身体を動かすことが減るし、寒い分だけ脂肪として蓄えられるのだろうけれど

それにしても、こんな短期間で太っちゃダメだろ?と我ながら思う。

節制しなくては。お腹減った時の間食用に、素焼きのミックスナッツを久しぶりに買ってきた。

めざせ、-2KG!!

ところで、去年の年始に立てた目標通り、去年一年間は、家族や友達の写真を

意識して撮ってきた。

そして、アップするための写真じゃなく、人からの評価をもらいたいための写真じゃなく

誰かと繋がることを目的にしていない、純粋に自分のための、

自分の記憶や記録や、想いを残しておきたいために撮ってる写真は

ことのほか良い写真だなと、撮ってる自分自身で思う。

写真で一年を振り返ることができるし、写真で自分の歴史を作っているようにも思える。

スマホで撮った写真も含め、データで姉や友達に送ると、ありがとうと喜んでもらえるのも

またこちらとしても、嬉しいこと。

だから写真だけは、例え写真展に写真を出展する意欲が減ったり

写真展を見に行こうという気持ちが薄れていたとしても、ずっと続けていくであろう趣味だと思うし

写真を始めたときの自分の想いに、完璧にそして忠実なまでに応えてくれてる

最高で最強のパートナーだと感じている。




2018.01.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

初めての経験






週末、CT検査結果を踏まえての診察があった。

半年に一度のCT検査、毎回先生から異常なしの回答を聞くまでは

半分気が気じゃない日々を過ごす。

けれど、その先生の診察が早く終わる日の後には、両親と旅行に行くようになり

今回は新潟に行ってきた。

美味しい食事を楽しみにしているのだけれど、今回思いっきり楽しむことができなかった。

理由は、ばかばかしいようだけれど、謎の便秘。

未だかつて思い煩うほどの便秘をしたことがなく、なぜ今回便秘に悩まされたのか

ハッキリした理由が見つけられなかったのだけれど、とにかく出ない。

出ない日々が一日、また一日と増えて行くほど、不安な気持ちと憂鬱感が増し

食べることへの意欲が低下してしまう。

よく考えると、食べて排泄する、という行為はあまりにも当たり前すぎるけれど

これがきちんと作用しないと、食べることもままならなくなる。

考えた末、薬の力に頼ることにした。

敗北感いっぱいのまま、帰宅途中にドラッグストアに寄り、薬剤師さんを呼んでもらった。

普段ドラッグストアで、薬剤師さんご所望のお声がかかることが少ないからか

若干弾むように嬉しそうに現れた薬剤師さんに、便秘初心者であることを告げ

どの薬を選んでよいのかわからないのだと、相談してみた。

すると、彼は適確な回答をしてくれ、初心者ならば依存性の少ない漢方由来の薬が良い

と教えてくれ、但し腸は大事な臓器なので、薬を飲んでも改善しなければ、

病院で診察してもらってくださいと、きちんとアドバイスしてくれた。

こんななまっちょろい薬を飲んで、本当に頑固な便秘が改善されるだろうか・・と

半信半疑な気持ちになりつつ、薬を飲んで早々に就寝した。

すると今朝、きちんと便秘が解消された。心の中ではひとりお祭りモード。

やった!ちゃんと自然な状態に戻った!祝賀ムードでひとり大盛り上がり。

出ないことには食べられないから、たかが便秘と侮れない。

排泄は食事をすることと同じくらい、本気で大事な作用。

とにかく良かった。ひと安心。

そうなると、昨日食べ残してしまった和風キノコパスタに想いがよぎり、

美味しかったからアレ、完食したかったな・・という、未練がましい気持ちになった。

何はともあれ、初めての経験に翻弄された週でした。

これからまたバクバク食べるぞっ!!




2017.10.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

«  | ホーム |  »

プロフィール

:*piro*:

Author::*piro*:
写真とコトバがすき。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。