家族旅行






最近有給は病院の時しか使っておらず

せっかくの有給がそんなことだけに使われるのが、なんだか悲しくてもったいなくて

診察の日は朝イチだし、早い時間で終わるので

ならば診察が済んだ後に旅行に行けば、有給をとった意味もあろうと思いたち

金曜日の診察の後、両親と甥っ子と、久しぶりの家族旅行に行ってきた。

目的は温泉。

手術をした去年の10月以降、人工肛門になっていたし、閉鎖手術のあとは

創の部分がふさがるまでは、湯船に浸かることもできなかったので

温泉にゆっくり浸かれる、ということが、とてもとても楽しみで仕方なかった。

しかも急遽甥っ子も来れることになり、予定外の楽しみも加わった。

出発当日は、わたしが診察を受けている間、家族が病院併設のレストランで朝食をし

予想外に最速で診察が終わったわたしがそこに合流して、こちらはパンケーキでの朝食。

食べたあと、宿のある長野県へ向かって出発。

異常なしの結果を持参してなので、晴れ晴れとした気持ちで行くことができた。

途中寄ったSAで、自分ご褒美と称して、スタバで期間限定のアメリカンチェリーパイのフラペチーノを購入。

予想通りの甘さ。さすがアメリカン。

曇り空だったけれど、途中で晴れ間も出てきて、とても楽しい旅行だった。

東京よりも北寄りの長野県だけに、さくらがまだ残っていて

とてもきれいな桜に出会えて、しかも撮ることもできたことが、とてもとても嬉しかった。

諏訪神社に行き、お参りをし、写真を撮り、きれいな小川の流れる音に癒され

久々に家族旅行できていることの幸せ感を噛みしめながら、宿に向かった。

病気になったことの恩恵はたくさん受けてきて、自身の考え方や在り方を変えることができたり

精神的な部分でも、神様に救ってもらったのだと思ってる。

その恩恵の中には、こうして家族で過ごす時間を大切にしようと思う気持ちや

両親に恩返しをしていきたいと思う気持ちだったりする。

良いことばかり、自分の人生はオールオッケーで、何ひとつ間違いなんかないのだと

思えることができたこと。本当に幸せなことだと思う。

旅行の続きは、また後日。




スポンサーサイト

2017.04.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

検査結果






先週、最初の手術から半年後ということで、CTでの検査を受けてきた。

今まで検査というと、辛かったり痛かったり怖かったりだったけれど

今回は割と気楽な気持ちで受けてこれた。

そしてその検査結果を聞くための診察で、病院に行ってきた金曜日。

食欲もあるし体調に異変もなく、大丈夫だろうと思いつつも

やっぱり先生の口から「大丈夫ですよ」と聞くまでは、不安な気持ちが払拭できなくて

ドキドキしながら診察室に入り、血液検査、CT検査とも異常なしですと言われたとき

思わず「良かった」と、心の声が口に出てしまった。

今後半年ごとにCTでの検査を受け続け、その合間に血液検査もあるようなので

きちんと検査をしてもらえるという面では、とても安心できる。

わたしの主治医は教授の一番偉い先生なので、その先生の診察のみだけれど

レジデントの先生も診察をしていて、その診察表の名前に見知った先生の名前を見つけ

入院していたときに回診してくれてた先生と、入院していたときの主治医の先生で

なんだか懐かしさがこみ上げてきた。

イケメンで気さくな先生たちだった上、入院中はほぼ毎日顔を合わせていたので

実は主治医の先生よりも親近感が、勝手にあったりする。

少しほっこりした気持ちになったと同時に、異常なしの検査結果で心から安心できた。

今年の会社での健康診断は、受けなくて良いかなぁ。




2017.04.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

幸せな日々






週末、最後のお花見を楽しむために、近所の桜を見にカメラ下げて出かけてきた。

ほとんど散っていたけれど、それでも桜だけでなく青々とした新緑や

春のお花がいろいろ咲いていたりで、シャッターを軽快に切っていて

最近は殆どなかったテンションが上がる心地良さを思い出し、歩く先々で

撮りたい景色に出会い、ためらうことなく撮り続けることができた。

久しぶりに撮ってて味わう、満足感というか充足感。

桜は人の心を幸せで満たしてくれるお花だよなぁーと、改めて思った。

4月5月は、季節的に快適に過ごせる気持ち良い時期で、大好きな時期。

来月は旅行に1泊で行くのだけれど、親友に久しぶりに会いたかったので

仕事あとに空いてたらご飯でもどうですか?と連絡したところ、調整してみます、との返信が。

彼はともすれば同い年だと感違いしそうになるけれど、思い出してみれば少しだけ歳上で

懐が深く丸ごとのわたしを受け入れてくれる感じは、まるで家族のようだなと思う。

遠く離れていて普段は会えないけれど、疎遠になることはなく

自分のあれこれを、色々話したくなる。そしてオモシロイ彼の話しも聞きたくなる。

心はずっと、出会った20代のままに、親友で居続けてくれることに感謝だし

会いたいと思える人がいて、そしてちゃんと会えるというのは、とても幸せなこと。

毎日が本当に幸せ。本当に感謝。これから楽しいこと、たくさん。




2017.04.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

お花見の日






ここ数日の暖かさで、一気に咲いた桜たち。

友達と小雨の降る中、目黒川にお花見に行ってきた。

早めのランチをし、人混みの中桜を見ながらのお散歩。

薄いグレーの空には時おり霧雨のような雨が降っていて

決して桜を撮るには万全の天候じゃなかったけれど

それでも川の両側にズラーッと咲き誇る桜たちは、圧巻の美しさで

この美しい季節物の桜を、今年もこうして目に出来たことを

心から嬉しく思ったし、本当に幸せな時間だった。

お花見が落ち着いたあと、友達とカフェにてドーナツを食べつつコーヒー飲みつつ

おしゃべりしたのも、もちろん楽しかった。

もういい歳なので、言葉遣いには気を付けなきゃいけないなと、日頃から思っていて

けれどまだ、若さのまま使っている言葉が残っていたりして、後で反省することになったりする。

なりたい自分像を思い描きながら、洋服を選んだり靴を選んだりしていて

身につけるものと実年齢にギャップがないように、且つ自分に似合うような

気に入った洋服や小物たちを身に付け、いつも日々を気持ち良く過ごしていきたいと思ってる。

そのために、同年代の友人はもちろん、人生経験の豊富な少し歳上の人や

自分に刺激や、フレッシュな発見を与えてくれるような、若さをもらえる歳下の人の友人も

欲しいなーと思ったりしてる。

なんにしても、自分が人生を楽しみ、何かにとらわれることなく、自由な気持ちと

前向きな明るい気持ちを絶やすことなく、「今」を進んでいきたいと思う。

夜は両親と居酒屋さんに行き、夜桜を見ながら歩く帰り道すがら

幸せってこういうことをいうんだなぁーと、心の中がじんわりと満たされていく想いを感じた

最高に幸せな一日でした。




2017.04.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

4月の始まり

000033_convert_20170402141837.jpg




桜も身を縮めてしまうほど、季節外れに寒すぎたスタートで始まった4月。

友達と夕方から飲んできた。

待ち合わせ場所に向かうなり開口一番、「顔色悪いけど大丈夫?」と言われ

顔色も真っ白になるほど、寒かったのだなーと実感。もちろん元気いっぱい。

いつも飲みに行くお店があって、そこは半個室状態でありつつ

何時間と長居してもお店の人にせかされることなく、ゆっくり出来るのが魅力。

今までの最高記録は4時間だったけれど、それを大幅に上回る6時間近く

昨日はお店に居続けた。しかも、気付けば、という感じで、恐ろしいほどあっという間。

さすがにそれだけ長居すれば、お酒は4,5杯は飲むけれど、あまり食べ物は進まなかったので

お店的にはコスパ悪いよなぁー、と若干申し訳ない気持ちになりつつ。

それでも、飲んで楽しくおしゃべりしながら笑いながら、充実した時間だった。

いつまでも何歳になっても、こうして気の合う友人たちと飲んだり笑ったりしながら

楽しく人生を過ごしていきたいなーと思う。

今日は今日で、今まで花粉が気になり干せなかった布団を、久しぶりに干せて満足。

クッションカバーを変えたり、少しずつ部屋の中を春仕様に変えていけるのも

また嬉しい気持ちになる。もうすぐ暖かい日々がやってくる。

友達に会ったり、お出かけしたり、春は心躍る季節。



2017.04.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

«  | ホーム |  »

プロフィール

:*piro*:

Author::*piro*:
写真とコトバがすき。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR