入院中、暇を持て余していたのもあり、コンビニに雑誌を買いに行った。

普段、写真雑誌以外で雑誌を購入することはほとんどなく

どれを買ったら良いかなと軽く迷いつつ、好みなのを見つけ購入。

今はやりの、雑誌にバッグも付いてくるタイプのもので

しかもそれが、生地のしっかりした白い小さめのトートバッグで

去年の夏くらいからちょうど白いそれが欲しかったので、若干ウキっとした。

雑誌の中身も好みな内容。

白いバッグがあるなら、白いスニーカーも欲しいなーと

こちらもずっと前から探してて、でもナカナカ好みなものに巡り合わなくて

雑誌を見てたらちょうど、白いスニーカーがいくつか掲載されていた。

その中に、またしても良さげな感じのモノを発見。

お値段もお手頃。よし、買おう。即決。

しばらくお買い物は控えようと、手術の前は思っていたけれど

これだけ辛くて大変な思いをしたんだから、少しくらい自分をねぎらっても良かろう。

Amazonさんにて、さらにお安く購入。配送料無料のAmazonさん、いつもありがとう。

届くのが楽しみ。このスニーカーと白いバッグを持って外出するのが、もっと楽しみ。

早く安心して外出できるように、なりたいな。




スポンサーサイト

2017.02.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Natura Classica つぶやき

不完全でも良い






退院した直後、ハイペースで動いてしまったからか

外出すると、帰宅する頃には疲れてしまう、ことが気になっていた。

早く体力をつけたいがため、早く元の生活にもどりたいがため

の行動だったのだけれど、考えてみれば手術してからまだ2週間。

そんなにすぐに体力が戻るわけじゃないし、身体の中をいじってるのだから

疲れやすくなって当然じゃないかと、考えを改めるようにした。

しかも昨日、今日なんて季節外れに暑いのだしね。

ただそうは言っても、外出する意欲がないとかではないし、無気力ではないので

自分の身体とうまいこと折り合いをつけて、やって行こうと思う。

電車に乗って、疲れてしまって座ったって良いじゃないか。

まだ自分は病み上がりなのだから。

まだ不完全だって良いじゃないか。

そう自分に言い聞かせている。




2016.10.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Natura Classica つぶやき

これから先のこと






先週末の先生の診察結果を聞いた翌日、なんだか友達に会いたくなって

急遽当日友達に連絡し、気になってたカフェでランチをしてきた。

駅と駅の中間点くらいにあるカフェで、とても広々としたオサレな店内の上

店員さんが皆感じよく、コーヒーがとても美味しい、素敵なカフェだった。

体調を気にしてくれていた友達に、現状と病気のことを話してきた。

変に同情的な態度でもなく、大袈裟に心配したりビックリする風でもなく

いつもと変わらない態度で受け答えしてくれていたところが彼女らしく

わたし自身もなんというか、とても穏やかな、楽しい時間を過ごすことができた。

理解してくれている友達が、近くにいてくれているって、こんなにも心強いんだなと思った。

状況が分からなかったから心配してたけど、病気のことも詳しく聞けて良かった

ほっとしましたと、後日メールをもらった。

その彼女のメールを読んだとき、中途半端に病気のことを知らせてしまうのは

相手を不安な気持ちにさせてしまうのだなと知った。

もともと、病気になったことを、自ら友達に触れ回っている訳ではなく

何かのきっかけで連絡があった友達に、実は・・と知らせた程度。

その時はまだ色々な検査もしていない状況だったから、こちらとしてもそれ以上話ようがなかったし

細かなことをいちから友人皆に説明するのは、正直面倒だなという気持ちも大きい。

ただ言えるのは、病気になった原因を探るというのは、とても大切なことだと思うし

自分自身の身体をきちんと労わることも、おざなりにしてはいけないことなんだと思う。

わたしは自身のマイナス思考が一番の原因だと考えているけれど、それだけではなく

冷えを長年放置してきたことも、充分な原因なんだと本を読んで知った。

手は人から「冷たっ!!」と驚かれるほど、氷並みに冷たくなるし、足は夏でも冷えてくる。

今までは、なんとなく冷たいなー、でも履くと暑いだろうしなーと、対処せずそのままにしてきたけれど

今では靴下は履くようにしてるし、寝るときは厚手の靴下を履いたまま寝ている。

手術をし落ち着いた来年には、冷えの改善と自律神経を整えるために、ヨガに通いたいと考えている。

そうすることで免疫力があがれば、人間本来のもつ自然治癒力が向上し

心身ともに健康に過ごしていけるのだと思う。

あまり好きではないけれど、野菜も積極的に摂取していこうと思うし、食事にも気を付けていこうと思ってる。

こんなことを考えてばかりいるので、落ち込む暇などありません。

これから手術になるのだけれど、回復した後のやりたいことなど

今はこれから先のことを、考えています。




2016.09.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Natura Classica つぶやき

あの日嬉しかったこと






あの日のキレイな景色は、やっぱり写真ではちゃんと撮れなかったけれど

あの日見たキレイな景色は、わたしの心の中にちゃんと残ってて

雰囲気だけでもと、この写真を撮っておいて良かったなと思う。

車の中でもおしゃべりが途切れることなく、本当に楽しかったなー。

再会の日、車内でおしゃべりをしてる時

君がちゃんとこっちを向いて、話しかけてくれていたことが

実はすごく嬉しくて、ひっそり感動してた。

そーゆー優しさとか気遣いとか、ホント、いちいち嬉しかったんだよね。




2016.05.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Natura Classica つぶやき

おしゃべり






親友のお家に行ってきた。

お誕生日プレゼントを渡せていなかったから、それも渡したいしと、お誘いを受けて。

彼女はよくお家に呼んでくれる。

友達のお家でのんびりするのが好きなわたしは、いそいそとお邪魔をする。

他の友だちとおしゃべりをしてても思うのだけれど、彼女たちは本当に

自分のことを話すのが上手だな、と思う。

わたしは自分のことを話すのが得意ではなく、なのでたいてい聞き役に回るし

人の話を聞くのが好きなので良いのだけれど、時々思う。

わたしも上手に自分のことを、話せるようになりたいな、と。

いつも先回りして考えてしまう。

こんなことを話したところで、きっと相手にとっては面白くないんだろうな、とか。

そう思うと、本当に話したいことを話せるのは、最近だと飲んでる時くらいかなーと、ふと思う。

話をしてて、相手の反応がイマイチだと、あぁ特に興味ないんだろうなと思って

自分の話は早々に切り上げてしまう。

相手の反応を、きっとすごく気にしてしまうのだと思う。

だから話せなくなる。

色々な話しをしてくれるのは、それだけ気を許してくれてるのかなと思えるから嬉しい。

けど時々、わたしの話しは誰が聞いてくれるんだろうと、思うときがある。

もちろんちゃんと喋れば、皆ちゃんと聞いてくれるとは思う。

けど、話せない。なぜだろう。

そんな時にふと思うのは、別れた旦那さんは、わたしのくだらない他愛もない話を

よく聞いてくれていたなって。

そしてわたしもよく、色々なことを話していたなって。

人の反応ばかりを気にかけ過ぎるのって、良くないなとは思う。

だから、精神的に疲れることが多いのかもしれない。

もっと上手に自分のことをアピールできるように、なれたら良いのにな。




2016.05.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Natura Classica つぶやき

«  | ホーム |  »

プロフィール

:*piro*:

Author::*piro*:
写真とコトバがすき。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR