写真の存在





先日、現在webの学校に通っている大学時代の友人が

勉強の素材として、わたしの写真を使ってみたいのだけれど

どうかな?という嬉しい話しをもらった。

彼女はわたしの写真を「作品」と呼んでくれ、そのことは単純に嬉しかった。

実はわたしは自分の写真を、「作品」と思ったことはない。

わたしの中で写真は、もっと身近でもっと親しみやすく、日常の中の一部。

写真を始めたばかりの頃、いつか呼吸をするように、自然にあたりまえに撮れたらいいな

と思っていたけれど、今自分は、その辺りに居ると思っている。

作品、というような素敵な写真も、もちろん好きだけれど

日々を感じる、暮らしを感じられる、そんななんでもないような写真が

実は一番好きで、そんな写真ばかりを、撮っている気がする。



スポンサーサイト

2014.02.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

今年の冬は





毎年必ずと言っていいほど、風邪をひいていたのに

今年の冬は、風邪知らずでゲンキに過ごせている。

ひとえに、風邪対策で使っていた加湿器のおかげなんじゃないかと思っている。

子供の頃の自家中毒症が、オトナになっても続いていたけれど

それもここ数年は、おさまっている。

冬はココロも風邪をひきやすいので、カラダがまずゲンキというのは

本当にありがたいことです。



2014.02.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

色を足す





頑張った分だけ、いづれ自分自身にかえってくる。

そう分かっているから頑張れる。

目標や夢、それは自分とはずっと遠いところにあって

手を伸ばすことさえ諦めていたけれど

でもそれらがある日々は、色をなくしたセカイに

少しずつ新たに色を足していくような心持ち。

どうしたって、わたしはわたし。

今を楽しみ、自分を楽しみ、そして心から笑っていられるように。



2014.02.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

おみくじの行方





普段おみくじはひかないのだけれど

今年はなぜか初詣の際に、おみくじをひいてみた。

結果は「中吉」。

京都に先日行った際、2箇所の神社でおみくじをひくも

ことごとく結果は「中吉」。

トリハダがたった。

しかも3回とも、書かれている内容があまりよろしくなく

しょんぼり気味だったけれど、その後縁結びの神様にお願いをし

友人の分のお守りを買って帰ってきて以降

自分自身の考え方も、心が少し解放されたように楽になり

起きる出来事も気持ちも、とても前向きなことばかりで

すこぶる現在の調子は良好。

結局、自分自身の気の持ちよう、ってことなのかな。



2014.02.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

今年もまた





やってきました、花粉の季節。

思えば去年は油断していたところにガツンとやられ

薬を飲んでいたにもかかわらず、旅行先でくしゃみと鼻水の嵐。

同行者にさんざんな姿をさらしてしまった。。

本当はお薬はあまり飲みたくないのだけれど

花粉症に関しては、そーんなことは言っていられないので

仕方なく病院でお薬をもらってきた。

ことしは2種類をもらってきたけど、ちゃんと効いてくれるかなー。



2014.02.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 つぶやき

受け入れる





現実を受け入れてきたつもりだったけど、本音はずっとそうじゃなかった。

写真をやってなかったとしても、わたしは幸せだった時間を失いたくなかった。

今までずっとそんな想いでいた。

きっとだから、自分を本心から好きになれなかったんだと思う。

「自分のこと、好きじゃないの?」友人のコトバに

「自分のこと、好きなの?」咄嗟にそんなコトバが出た。

小さな階段を本当に一段一段、ゆっくりと昇っていくように歩いてきて

そしてその階段を昇ってゆく過程は、決して楽ではなかったけれど

今、下を見下ろしてみると、こんなにも頑張って昇ってきたんだって

ようやくそう思える地点まで、たどり着いたと思う。

そしてわたしはあの頃よりも、今歩いている道のほうが好きなんだと

ごく自然にそう思えている。

失ったものの大きさをカバーするほどのものを、わたしは今、手にしている。

そしてわたしは、今の自分が好き。

だから以前よりもゆったりと、心にゆとりができたような気がする。



2014.02.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと





少しだけ、また泣いた。

けど、わたしは今がいい。

今、周りに居てくれる人達が

大好きだから。

大好きで、大切だから。

わたしにとって必要な

かけがえのない

大切な人達だから。



2014.02.17 | | コメント(3) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

ホワイト・バレンタイン





都会では滅多に見ることのできない雪景色は

やっぱりとても幻想的で感動する。

いつも目にしている同じ風景が、辺り一面白銀の世界に変わり

どこか異次元な雰囲気さえ漂っている。

一瞬、今自分は何処にいるのだろう、と思ってしまう。

しかも今日は世間ではバレンタインデーという、女子にとっては絶好の日。

わたしは毎年もらう側なんだけれど笑

今年も友人が、友チョコを送ってきてくれました。

オトナな雰囲気のパッケージとお味で、雪もチョコも両方楽しみました。



2014.02.14 | | コメント(2) | トラックバック(0) | フィルム一眼 つぶやき

幸せ





良くも悪くも人に影響されやすいので、今の自分を形成してる大半は

友人たちからの影響に依る部分が大きい。

これからわたしが始めようとしていることは

頑張っている友人が同じことをしているから。

だからわたしもやってみようと、一歩を踏み出せた。

洋服や小物使いはオサレな友人を見て、素敵だなと思う部分を取り入れ

日々を丁寧にきちんと過ごすことの大切さも、友人から教わった。

どんなに辛いことがあっても、笑顔で前向きに考え

自分の好きなこと、出来ることを少しずつしこなしながら

相手のことを思いやる気持ちや、感謝の気持ちをもつことなども。

そうして友人たちの良い部分、見習いたい部分を少しずつ取り入れ

歩いてきた結果が今の自分なんだと、ふとしみじみ思う。

だから周りの友人たちには、やっぱり感謝だなと思うし

素敵な人達に囲まれていることを、心から幸せに思うのです。



2014.02.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

しっかりと





人にも物にも執着したくない。

ご縁のある人ならば、離れた時があったとしても

また再び必ず繋がるものだし

執着がもたらすものに、良い結果はないと知っているから。

それよりも、自分自身の内側をしっかりさせること。

自分の心が満たされる時間を創り出し

心の隙間を自分でちゃんと埋められるようになること。

自分の中の弱さを分かっているから、流されずに強くありたい。

心の芯を強く太くさせられるように

しっかりと自身の内側を、自分で育てていけるように。



2014.02.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

フィルム写真





フィルムはデジタルとは違って、撮ったその場で写真を確認できないからこそ

出来上がった写真が、思った以上の写りになっていたら

ひとり静かに、けれどすっごい・すっごい感激する。

たいてい36枚撮りを使って、当然その全部がオッケーじゃなくて

なんじゃこりゃ、な写りの写真も多い。

とゆーか、そんな写真の方が多い。

失敗してきた枚数なんて数え切れないけれど

失敗した枚数だけ学んでもいるのだと思う。

どれだけ失敗しても、どれだけシャッターを切っても切っても

また次へ次へと、撮りたい欲求が止まることはない。

あー、早く中判カメラ欲しいなー。



2014.02.10 | | コメント(4) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

振り返る





一年前の今頃は、仕事も家のこともプライベートでも

色々なことがあり、全部が不安でいっぱいだった。

おまけにわたしの苦手な冬だったから

どうしようもなく、気持ちが沈むことも多かった。

あの頃、今の自分を想像など出来るはずもなかったけれど

少しずつ地道に階段を昇ってきた結果、今の自分があるのだと思う。

変わることを恐れ拒否し、守られたセカイの中での生活に

安定と安心を求めていた自分が、今少しずつ、変わろうとしている。



2014.02.09 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ひとりごと

ワインの後





先日、仕事帰りに会社の仲間での送別会があった。

スパークリングワインで始まり、赤と白のワインを飲んでいたら

帰宅した頃には頭痛が発生し、気のせいか気分まで悪くなってきた。

量はさほど飲んでいないし、お酒に強いことを自称していながら

こんな結果はとても悔しい。

しかも疲れもあいまって、コンタクトを外すのが精一杯で

後はベットに倒れ込み。

うーむ、次こそはワインに負けるまい!



2014.02.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | つぶやき

大切なのは





友人とたくさん話しをしていく中で

自分を認めてあげられていない自分、完璧を求めてしまう自分が

しつこくこびりついていることに気付いた。

それでも大切なのは、今を朗らかに楽しく生きていくこと。

周りに居てくれる友人達が与えてくれる幸せに

感謝する気持ちを持ち続けること。

わたしはひとりじゃない。

そう思えることで、人に頼らない強さを覚えた気がする。



2014.02.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

«  | ホーム |  »

プロフィール

:*piro*:

Author::*piro*:
写真とコトバがすき。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR