ワクワクする季節





ようやくお天気が安定して、暖かい日が続くようになった最近。

今年4月の日照時間は、例年よりも少なかったらしい。

週末の晴れた日を見計らって、少しずつ冬から春への支度を始めていたのだけど

いやー、この春仕様への準備というものは、俄然ワクワクするね。

ソファーに敷いていたヒートマットは早い段階で片付けたし、なんとなくの衣替えは3月下旬に済ませた。

冬物のブーツや靴は天日干しして収納し、コートやニットはクリーニングに出せるようにまとめ

冬用のカバンを、春夏用に変えた。今日は羽毛布団を干して、収納する準備をした。

晴れた日には窓を開け放ち、あたたかな日差しと風と空気を部屋に取り入れられる

身も心も軽やかになれるこれからの時期は、本当に素晴らしくてワクワクする。

冬はあまり好きじゃないだけに、とてつもなく長く感じたし、やっと冬明けしたのね、と思うけれど

好きじゃない冬の長さがあったからこそ、この時期が待ち遠しくて仕方なかったし、それゆえ

心のルンルンさ加減はハンパない。

解放感というか、自然をより身近に心地よく、肌で感じられる季節。素足で家の中を歩ける季節。

週末がどんどん、楽しみになってくるなー。



スポンサーサイト

2015.04.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

5月のお楽しみ





5月は四国の瀬戸内の島巡りをしたいと思ってた。

去年から決めていたから、来月行くことにした。もちろんひとりで。

一昨年はじめて小豆島に行ってから、瀬戸内の穏やかな海が好きになってしまった。

四国には小さな島々が点在してることも、初めて知った。香川を拠点に2泊。

たった2泊だけど、ことりっぷを見ながら旅行のプランを考えるのが、ワクワクしすぎて困る。

島に行くには便数の少ない船を利用するから、時刻表を見て計画立てるのも楽しい。

琴平電鉄に乗れば温泉にも行けそうだから、短い滞在時間を有効に使わないと。

香川には前回行ったことあるけど、殆ど街を知らないので、すごく楽しみ。

未知の場所にひとりで行く、ということは幾つになってもやっぱり新鮮な気持ちになるし

なによりワクワクする。

オトナになって日常の中に浸っていると、目にするもの・感じるものに馴染みができて

何もかもが当たり前に感じてしまう。

だから時々その当たり前から外れた、見知らぬ土地に行くということは、心に新鮮な風と感動を取り入れるのに

わたしにとっては必要な気がする。

香川の街は、ことりっぷで事足りそう。

君にお手間をかけないで済みそうです。ありがとう。



2015.04.22 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ひとりごと

日曜日





ワイルドスピード「SKY MISSION」を観てきた。

3Dのアイマックスで観てきたんだけど、すっごい臨場感で手に汗握る

ハラハラドキドキ、超絶面白かった。

このシリーズは初回からずっと観てるけど、毎回毎回が本当に飽きることなく面白い。

クールでカッコ良くてクスっと笑える場面もあって、家族「ファミリー」が毎回キーワードになってて

アクションだけじゃなく考えさせられる部分もあって・・と、尽きることなく本当に面白い。

全シリーズのDVDを買おうかなと、真剣に考えてしまった。保留。

それにしても、映画館も帰りに寄った本屋さんも、今日何かイベントでもあるのか??と思うほど

すごい人で賑わってた。

映画はわたしにとっては大切な娯楽、いつまでも映画館が有り続けるためにも

生きていくためにわたしにとって必要な本も、ちゃんと紙としての本で有り続けるためにも

人で賑わっているのは良いことだよなと、ちょっと安心した。

映画ってホント、好きだなー。



2015.04.19 | | コメント(2) | トラックバック(0) | つぶやき

make sure





先日友達とお出かけしていたとき、コメダ珈琲店を発見した。

まさかこっちにコメダ珈琲がっ!!と大興奮し、次の週末は絶対行こう!とひっそり心に誓い

週末にひとりで行ってきた。あの雰囲気が、なんか良いのだよね。

おばさまがたが居るような、なんというか、喫茶店みたいな雰囲気というか。

スタバとかオサレな珈琲店は若者に任せるとして、なんだか落ち着ける雰囲気のコメダが、わたしはお気に入り。

珈琲飲んで、ランチでグラタン食べて、混雑し始めたので、すぐにお店を後にした。

最近本当によく思うのだけど、わたしにしてみれば、自由に好きなところに行き好きな事をし

自分のために使える時間とか予定とか、そんなものは当たり前すぎて、特別価値あるものだとは思わなかったけど

でも本当はすごくありがたく貴重で、幸せなことなんだと実感する。

例え今がどんな状況だろうと環境だろうと、わたしがわたしであることの価値が変わるワケじゃなく

それはわたしだけじゃなく、皆にとって言えること。

何かがあるから幸せで、それが無いから不幸せだとか、この環境があるから幸せで、それが無いから不幸せだとか

「何か」が幸せを測る基準になっていたけど、それはすごくキケンな考え方なんだなって思った。

そんな不確かなものに自分の幸せを委ねていたら、それが無くなったら一生幸せにはなれないってことになっちゃう。

改めて考えてみたら、そんなバカげたことはない。でもそんなバカげた考えで30代を過ごしてきた。

冷静に考えると、本当にもったいないことをしてきたなと思う。

色々な本を読むことで、たくさんの考え方、物事の捉え方や受け止め方があることを知った。

今充分幸せ、それをもう一度きちんと自分の中で、確認していこうと思う。



2015.04.13 | | コメント(2) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

健康良好





真冬の寒さに戻った今日、会社でヘルスチェックを受けてきたら

ビックリするほど良好な結果がでて、めちゃくちゃ嬉しかった。

身体のバランスを測る重心測定は、左右のバランスがちゃんととれてたし

お肌のコンディションは水分量・油分量・ハリともに、標準的な肌だった。乾燥肌かと思ってたのに。

体脂肪も標準値、骨密度も平均値、内臓脂肪は標準が9,5以下のところ、3だった←ココ自慢。

血管年齢も体内年齢も実年齢よりも6歳若く、血管に関しては平均よりも著しく弾力性に富んでいるらしい←ココも自慢

まさかこんな、自分にとって予想外の好結果が出るとは思ってなかったので、それはそれはご機嫌でした。

係の人に、なにかしてますか??と聞かれたけど、食事も好きなものを食べてるし、お酒もそこそこ飲むし

特別運動してるわけじゃない。ただ気を付けてるのは、睡眠。

最近は22:00にはベットにはいってるし、お肌がきれいなら厚化粧する必要もないので、毎晩のフェイスマスクと

ビタミンCのサプリメントを飲むことくらい。

お肌に関しては、自分でもなんとなく調子良いなと思ってたので、昔に比べたらメイクはダンゼン薄くなった。

そして化粧も必要最低限くらいしかしなくなった。

やっぱりカラダの調子が良いと、リズム良く物事が動くような気がする。

健康は大事だね。と思いつつ、きょうも22:00就寝目指します。



2015.04.08 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 二眼レフ

accept





あるがまま、を認めて受け入れることは、本当に難しい。

特にそれが、望んでいなかったことならば。

恥だと思う気持ちや、少しのプライドや見栄や

受け入れることを邪魔する要因はいくらだってあって、いつもそれに抗おうとする。

ジャッジをしないでいる、ということは、実は心地よい。

人に対しても出来事に対しても。

そうすることで、あるがままを受け入れることに、繋がっていくのかもしれない。

自分の写真を作品だと思わないのは、撮ることとその結果写し出される一連の行為は

特別なことではなく、自分を構成している一部分だと思うから。

昨日、今年最後のお花見を友達としてきた。

まだ寒かったけど、ようやくこれから、わたしの大好きな季節へと移り変わってゆくのだと思うと

少しわくわくした。



2015.04.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

ようやく





去年の秋に元の旦那さんから連絡があった時、わたしのことを忘れていなかったこと

わたしのことを赦してくれていたことを知れて嬉しかった反面

あの頃、何もかもを失ってゼロというよりマイナスだった彼が

あの頃よりも、わたしと一緒にいた頃よりも、手にしている何もかもに

彼はわたしと別れたあとの方が幸せになっているんだという、現実を突きつけられたように思い

やるせない気持ちと、なのに自分は未だに何も変わっていないという不公平さも、ずっと感じていた。

彼のことを想い出す回数も増えたり、せつない気持ちになることも多々あった。

けどあれから半年が経ち、彼が連絡してきてくれたことで、わたしの中にいつまでもあった

彼に対する未練に似た想いが、ようやく昇華されていったように感じる。

離婚という、自分の人生の汚点だと思っていたことを、ようやくマイナスとしてではなく

受け入れられた感じとでも言うのかな。

うまく自分の気持ちをコトバにできないけど、彼が再婚してくれていたこと、本当に良かったと思う。

彼の幸せとわたしの幸せは、別のもの。

だからわたしはわたしの幸せの道を、歩いていこうと思う。



2015.04.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

«  | ホーム |  »

プロフィール

:*piro*:

Author::*piro*:
写真とコトバがすき。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR