日々の時間






この間お正月だったのに、あっという間にもう1月も終わり。

なんだか時間が経つのが早くてオソロシイ。

何もしないとうっかり時間だけが、ただ過ぎ去っていく。

週末現像から写真が戻ってきたんだけれど、35枚撮った1本分全ての写真に

自分が「好き」だと思うものが、自分の好きだと思うように撮れていて、本当に感激して嬉しかった。

そして自分の好きだと思うものがすごく身近な日常の中にあって、それはとてもささやかだけれど

今自分が満たされているということなんだと、客観的に知ることができた。

今年の目標はいくつか掲げたけれど、その中に写真に関するものもあって

それは、自分が「こんな写真イイな」と思う写真を撮れるよう、やたらに枚数を撮るのじゃなく

考えてしっかり丁寧に撮る、というもの。

それをちゃんと実行しながら写せた、写真だったように思う。

わたしはわたしでしか生きられないけれど、少しでも自分に納得できるように

少しでも自分に満足できるように、そんなことを心に留めながら、日々を過ごしていきたいのです。




スポンサーサイト

2016.01.31 | | コメント(1) | トラックバック(0) | Natura Classica つぶやき

1月のこと






暖冬だったコトが何かの間違いかのように、しっかりと寒くなってくれた最近。

お正月の三元日も、薄気味悪いほど暖かかったからね。

先週の雪は大変だったけれど、本来の冬を取り戻したかのようで、嬉しかったのも事実。

冬はこうでなければ、冬ではないからね。空気の張り詰めたような冷たさなんか、割りと好き。

あれほど冬を毛嫌いしていたのに、なんだか冬好きになってしまったみたい。

代わりに夏は嫌いになるんだろうな。

年齢を重ねていくと、好きだったものが嫌いになったり、嫌いだったものが好きになったり

少しずつ変わっていくんだろうな、いろんなことが。

この前友達と話してて、子供だった頃に大人だと思うような年齢になったけれど

中身はいつまでも幼いままで、自分が思い描いていたような大人になれていないと。

でもそう思っているのは彼女だけじゃなくて、きっと皆も同じなんじゃないかと思う。

年齢に自分自身の中身は追いつかず、いつも先を行ってて、けれどある程度の大人なんだからと

自分をたしなめ、世間体という波の中で自分がどんな言動をするべきかを、考えなければいけなくて。

気持ちが若くあるっていうのは、良いことなんだと思うけどね。

それにしても、明日も寒いのかな。

ホッカイロが活躍する時がきたね。




2016.01.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

久しぶり





しばらく会っていなかった、学生時代の友達とランチをしてきた週末。

彼女は相変わらずスラっとスタイルが良く、今まで見たことないほどロングヘアになっていた。

ピラティス資格取得で教えていた頃より7KGも太った・・と言っていたことに驚いた。

ピラティスは継続中なのになぜ?と一瞬思ったけれど、それ以上に全く太ったように見えなかったから。

もともとすっごくスレンダーだから、7KG太ったところでちょうど良いんだろうな。

学生時代の既婚者とのおしゃべりと、独身仲間の友達とのおしゃべりは

どちらも楽しいけれど、やっぱり話す中身がそれぞれ違くて、オモシロイナーと思う。

しばらくぶりに3人集まると話しもそれぞれで、それぞれ話したいし聞きたいし

時間が足りないほど、あっという間だった。

ワイン好きの友達が、とうとうワインクーラーを買ったという話しも、本当はもっと聞きたかった。

しかも旦那さんはお酒が飲めないので、彼女ひとりで飲むために購入したって、どんくらい飲むんだろ・・

美味しいワインも教えてもらいたかったなー。

人と会って話しをする、っていうことは、自分自身も見えてくるんだよね。

気を許している友達だからこそ、本音で話しをするというか、好き嫌いのハッキリした部分も自然に話してしまう。

それを笑いながら聞いてくれるのは、わたしという人間を悪い部分も含めて、分かってくれてるからなのかなと。

学生の頃からの友達っていうのは、彼女たちだけで、皆心がきれいな人達で

だからこそ、お互いの環境が変わったとしても、変わらず友達関係でいたいと思えるんだろうな。

最後に友達が「お店決めてくれたり色々ありがとう」って言ってくれたコトバが嬉しくて

まとめ役って面倒な部分もあるけど、でもまた次回もセッティングしよーと思えた、楽しい日でした。




2016.01.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Natura Classica つぶやき

カフェとお花






数年前にデジイチで撮った過去写真をアップしてみる。

こうしてみるとデジも良いのだよねー。と言いつつフィルムでばかり撮ってる。

ちなみに写ってるのは自分ではありません。

一年前の今ごろ友達と行った、コレド室町の中にあるDO TABELKAのカフェでランチをしてきた。

前回は土曜日に行ったのに比較的空いてて、友達とのんびりゆっくりできたので

平日ならもっとゆっくりできるだろうと思ったら、まあ見事に計算外。

日本橋はオフィス街でもあるからか、予想以上にお客さんが多くて

ひとりで読書しながらまったりランチ、とはいかず、珈琲を飲んだらすぐにお店を後にした。

でもここのカフェの雰囲気もお食事もイイのだよね。

店員さんのお兄さんも素敵だったし。お会計のレジの時、さりげなく指を見てしまった。

指輪はしてない良し、と、だから何だと我ながら思う確認をしてしまった。

お兄さん、優しそうで素敵だったなぁー。

今日のお目当てはカフェではなく、日本橋三井ホールで開催されてる「FLOWERS BY NAKED」。

幻想的な雰囲気の、体感型アート空間でした。あっという間に会場を後にしてしまったけど

映像とお花のコラボが面白かった。こーゆーのを考えるアイデアってスゴイなぁ。

会場を後にし、三越のデパ地下でお目当ての美味しいゼリーを友達用に購入し

コレドの中をぶらつき、なんだか東京観光をしている気分だった。

お土産に芋けんぴ買っちゃったし。これがまた美味しいんだなー。

東京に居ながら気分は東京観光、たまにはこんな風に過ごすのも楽しいもんだなと

平日にお休みをとってお出掛けした日でした。




2016.01.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | つぶやき

カレンダー






バーゲンとなると、何か買わないと損をしてしまうような気がするのは、なぜだろう。

洋服は欲しいけれど、今持ってるのでも足りてる、ハズだけれど

結局スキニーのコーデュロイパンツを色違いで2本と、トレーナーを買ってしまった。

もう買わないんだから。と、自分に言い聞かせる。

休みの日、やるべきことをやり、なんだかそんな些細なことでも予定通りに動けると、プチ満足感。

続きが残ってた今年のカレンダーを作り終え、印刷して終了。

簡単なものだけれど、自分の写真を使ってカレンダーを作ってみた。

去年は写真を貼る余白部分を残したカレンダーを作り

毎月その余白に写真を実際に貼る、という手抜きカレンダーだったので

今年はちゃんと写真も印刷して仕上げた。

来年用のカレンダーのために、今年はちゃんと考えて写真をピックアップしたい。

自分の写真を使ったカレンダーを作って販売してる人のクォリティーを

実際に見て参考にしたいな。




2016.01.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Natura Classica つぶやき

写真展のこと






数年ぶりに知り合いから年賀状が届き、グループ展をするのでぜひとの記載があった。

写真展のテーマの「写真表現」にも興味をそそられ、友達を誘って見に行ってきた。

写真展自体を見に行くのは久しぶりで、彼の写真を視させてもらったのも久々だった。

以前はよく、とあるSNSで写真をアップしてて、日常のなかにある何気ないシーンを撮ってる

そのスタイルが自分と似ていたし、どこか温かみのある写真が、わたしは好きだった。

今回の展示写真も、以前と変わらぬ彼の視点と、以前と変わらない温かいぬくもりのある写真で

素朴だけれど彼の人柄が分かるような、写真ってこーゆーものだよなって思えるような

わたしにとって、写真の原点ってやっぱり此処で良いんだよなと、再確認できるような写真だった。

本人が在廊していたら直接話しを聞きたかったけど、残念ながら誰も在郎していなかった。

けれど、このこじんまりとした写真展は、写真を撮ることがどういうことかということと

その原点みたいなものを教えてもらったような気がして、すごく満ち足りた時間だった。

興味のある展示には足を運んでみるものだなーと思い、彼のノートにひと言残して帰ってきた。

展示に声をかけてくれた知り合いに、感謝した日でした。




2016.01.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと






今年は悔いのないように、惰性で過ごすことのない一年にしたいなと思っている。

この30代を振り返ったとき、かけがえのないものを失った代償として

わたしは何を得たんだろうと、ふと思った。

カメラと写真、と思うのかと思ったら、そうではなく

自然に思い浮かんだのは、友人たちだった。

それまでの友人たちとも、もっと仲良くなれたり、変わらずに友人関係が続いていたりする。

その後に知り合って、交流が続いている友人もいる。

わたしが今の自由なひとり身であるからこそ、こうして自由な交友関係が持てているのだと

最近イロイロな場面で思ったりする。

カメラも写真も、わたしのライフスタイルの一部で欠かせない存在ではあるけれど

其処にあるのは、やはり「物」としての存在であって

自分にとって一番大切なのは、心が通いあえる「人」なんだなと思った。

そりゃ当然だけれどね。

だから大切にすべきは、人。もちろんカメラも写真もだけど。

そんなことを思いながら、充実した一年にしたいのです。




2016.01.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Natura Classica つぶやき

お正月






あっという間のお正月だった。

喪中のため年賀状は書かなかったし、神社へのお参りもしなかったので

例年のようなお正月らしい雰囲気はあまりなかったけれど

それでも家族とゆったりまったり過ごせて、すごく満ち足りた時間を過ごせた。

特にお姉ちゃんとお出掛けをした時間が楽しかった。

普段はお互いあまり親密に連絡を取ることもなく、どちらかと言えばドライな関係なんだろうけど

ここ数年は、お正月に一緒に出掛けるようになり、そんな時間がオトナになった今だからこそ

貴重で幸せな時間なんだと感じられるのだと思う。

今回はわたしのメガネ新調に付き合ってもらい、どのフレームが良いか一緒に選んでもらい

ほぼお姉ちゃんが「コレが良いんじゃない」というメガネで決めた。

出来上がるまでの間、カフェでコーヒー飲みながらサンドイッチのランチをし

どうということもないけれど、他愛もない話をし、メガネを受け取った後には移動してお店を見て回り

夕方帰宅する頃には、お互いなんだか幸せだなーという満ち足りた気持ちになっていた。と思う。

今回お姉ちゃんとのお出かけが、なんだか友達とのお出かけのような感覚だったからか

ひと通り見て回り、「じゃあ帰ろっか」と言ったとき、同じ場所に帰れるってなんかイイなーって

そんなことを思った。

特に何をするでもなく、家でテレビを観、飲み食いをし、まったりと過ごしただけだけれど

かけがえのない家族と過ごせたお正月は、短かったけれど

不思議と心は充足感と、幸福感でいっぱいだった。




2016.01.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Natura Classica つぶやき

2016 年明けました。

000024_convert_20151231124854.jpg




今年は喪中につき、年賀状も書きませんでした。

2016年、新しい一年が始まりました。

昨年はあまりぱっとしない一年だったので、今年はまた自分自身の気持ちも新たに

満足できるような一年にしていこうと思います。

小さな今年の目標をいくつか掲げてみました。

自分との約束事を、ちゃんと守れますように。

達成できるように、また頑張るということをしていこうと思います。

今年も一年、よろしくおねがいします。

皆さんも素晴らしい一年になりますように☆彡




2016.01.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

«  | ホーム |  »

プロフィール

:*piro*:

Author::*piro*:
写真とコトバがすき。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR