今日






以前読んだ松浦弥太郎さんの本に、落ち込んだりしたときには

自分の得意な卵焼きをもくもく作る、そうして、こんなに美味しく作れるのだから自分は大丈夫だ

と、元気な気持ちを取り戻すのだと書いてあった。

自分に得意なことなど特にあるワケではないけれど、なるほどねーと思い、すごく心に残った。

落ち込む、ということは最近あまりなく、むしろイラついたり機嫌が悪くなることが多くあって

そんな時、得意でも好きでもないけれど、料理をすることで心が落ち着く、という

我ながら不可思議なことが起こってる。

手の込んだものではなく、本当に簡単な料理だけれど、不思議と、作って美味しく食べた後には

さっきまでの心の中の波立つものが、治まってたりする。

ささやかだけれども、自信のようなものを、取り戻すからなのかもしれない。

自分は大丈夫だと、ほんの少しだけ、思えるからなのかもしれない。

ちなみに今日は、ツナとキャベツとエノキのバターじょうゆスパゲティを作った。

食って大事だなと思う。

単に食いしん坊なだけなんだろうけれど。




スポンサーサイト

2016.02.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 二眼レフ

メロンパン






以前はあまり好きじゃなかったのに、なぜか好きになった食べ物がある。

代表的なのが、メロンパン。

自分で好んでメロンパンを買うことなんて、絶対になかった。

パンの選択肢に、メロンパンは微塵もなかった。

それがなぜ好きになったかというと、理由は恐ろしいほど単純で

とあるテレビ番組で、とある外国人が、メロンパンをとっても美味しそうに食べていたから。

あともうすぐで食べ終わる、というときには「まだ食べたいから終わりにしたくない」と言っていた。

彼女はそれほど、メロンパンを愛していた。

そのシーンを見るや心は大いにメロンパンに傾き、先日とあるパン屋さんでメロンパンを買って食べた。

ポイントはちゃんと温めること。うまい。選択肢にメロンパンはアリだ、と思った瞬間だった。

そして今日は、キャラメル味のメロンパンのラスクを買ってみた。

なんじゃこりゃ、絶対また買うぞ、と一口食べて心に誓うほど、美味しかった。

ちなみに、変なチョコチップとか入っていない、シンプルなメロンパンが好き。

しかしながら、こんな単純な理由でメロンパンを好きになる自分って、なんなんだろう・・と

我ながら少々情けなさも感じるこの頃です。




2016.02.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

お出掛け






Xミッション、という映画を観てきた。

知らない役者さんばかりだったけれど、山や海での迫力あるバイクやサーフィンのシーンが

どれもCG無しで、有名アスリートがスタントとして出演しているところが、見応えがあった。

映画はやっぱり大画面で観ると臨場感溢れて、観てる時間だけはその世界にどっぷり浸れて良い。

お買い物もしたかったので、松浦弥太郎さんの本と、久しぶりに写ガールも購入。

70%近く割引になっていたガウチョパンツも買えて、ラッキーだった。

物でココロを満たせるのはその瞬間だけだけれど、それでも気分転換にはなる。

洋服は最近は極力シンプルなものを好む。柄がなく無地のもの。白やクリーム色や黒やグレー。

服の好みは、年齢とともに確実に変わる。そんな変化は、割りと好きだ。

さて、そろそろ花粉が飛び始めているみたい。

今日は目が嫌にかゆい。マスクの日々が、そろそろ始まるかな。




2016.02.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

心すっきり






昔、バイト先で仲良くしていた歳上の人がいて

ある日彼女がバイトを休んだので、メールで大丈夫か尋ねたところ

自分でもどうにもできないくらい今日は機嫌が悪くて、だから休んだ、という返信が帰ってきた。

どんだけ機嫌が悪かったんだろう・・と、その時は理解不能だったけれど

今なら彼女の気持ちがわかるなぁーと思う。

仕事を休むほどではないにしろ、下らない理由で機嫌がすこぶる悪くなるときというのは、結構ある。

まぁ今日もそんな時で、だからこそ、今日はきちんと食事を作ろう、トイレ掃除もしてしまおうと

丁寧に日々のコトをしようと決めて、なんとか機嫌の悪さをなだめすかした。

この前土鍋でご飯を炊いたら、ふっくらと炊けて感動したので、今日も土鍋でご飯を炊こう。

親友に教えてもらった万能の中華調味料、ウェイパーを購入したので、炒め物でも作るかな。

今なんだかモヤモヤしたものがあるのは、余計なものが増えているからなのかも。

不要なものをさっさと捨てて、心すっきりしたいものです。




2016.02.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

生きるエネルギー






風邪をひいて寝込んでいた間、熱は下がらないし咳は出るし頭は痛いしで

ちょっと食事をして薬を飲んで、ベットに潜り込む、というひたすらその繰り返しだった。

今はカラダ的には何ともないけれど、気分的にはその時の鈍い感覚が、抜けていない感じ。

なんというか、朝起きて身支度をし会社に行き帰宅し、ご飯を食べお風呂に入り眠りに就くという

毎日毎日繰り返されている、そしてこれからも続くであろう、当たり前の何の変哲もない日常を

うんざりするほど繰り返されるだろう日常を考えて、虚しさみたいなものに襲われている感じ。

本当は当たり前なんてないし、なんでもない日常が幸せであることも

それが繰り返されることの安息感も、ちゃんと分かってる。

想う人が居ることや必要とされることや、守る相手が居ることは、人が人としてきちんと生きていくだけの

精神的な強さとエネルギーみたいなものを、持ち得ているんだろうな。

残念ながら今の私には、そういった生きていくだけの強いエネルギーを、自身の中に感じられない。

だからいつだって諦めることだけは得意で、ひたむきさだとか前向きさだとかを、ずっと持ち続けることは

多分他の人たちが容易く出来てしまう以上に、遥かに難しいのだと思う。




2016.02.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

お久し。






体調を崩して寝込んでいた、この数日。

普段から健康管理には最大限気をつけて、食事も睡眠にも気を配っていたし

風邪対策で、寝るときに加湿器を付けるのも欠かさなかった。

そうまでしていたのに、結局熱にやられて寝込むありさまが、本当に悔しかった。

2度、病院でインフルの検査をしてもらったけれど、両方とも結果は陰性だった。

それでも熱が下がるまでの数日間、ほとんどベットで過ごした。

普段からあまり体調を崩すこともなく、だから病院のお世話になることもなかったのに

ほんの2ヶ月前には胃腸かぜでゲッソリしたし、なんで一気にこんな弱くなったんだろ?

でもベットで過ごしていた間、ふと、君との過去のメールをもう一度、全部読み返したりしてた。

初めてだと思う。メールを全部読み返したのは。

懐かしさももちろんあったけれど、あの頃の君があの頃のまま居なくなってしまったのではなく

時間が経ちお互いの環境が代わり、数年が経った今でも、あの頃のように気持ちに応えてくれていることを

その君の優しさと誠実さが、本当に嬉しくて、本当に幸せなことだなぁと思った。

君の存在はどうしたって、わたしには大きいのだなと。

春が楽しみで仕方ない。こんなにワクワクするのは、やっぱりあの頃と同じかも。




2016.02.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

Happy Birthday To You






知り合った頃、君があまりにも若くて正直ビックリした。

けれど、わたしが思い描く若者像とはかけ離れ

その繊細な感受性と、それを表現するコトバを持っていることが

とても大人のように思えた。

だから、あまりにも若いのに、精神的には甘えてしまったんだと思う。

今振り返ってみても、あの短かった時間に紡いだココロとコトバは

ずっとずっと消えることなく、心に残っていくのだと思う。

目に見えないもので繋がっているのだと、感じられたあの頃

自分を受け入れてもらえている、という幸福感は

その対極にある不安と、常に表裏一体だったけれど

何にも代え難い時間をくれたことは、やっぱり幸せだったと思う。

これからもずっと、お祝いできるといいな。

君へ。

お誕生日、おめでとう。




2016.02.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

«  | ホーム |  »

プロフィール

:*piro*:

Author::*piro*:
写真とコトバがすき。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR