言霊のこと






以前だったら、嫌なことやムカついたことや腹立ったことや

ストレスに思ったマイナスな想いを、口に出したりコトバにすることで

それを消化しようとしていた。

今ではそれが全くない、とは言えないけれど

そんなマイナスな想いを、すぐに口にするのじゃなく

時間を置いて、少しその想いを横に置いて、上手くやり過ごすことを

なんとなく学んだ気がする。

言霊、というけれど、本当に自分の発するコトバにはチカラがあって

怒ったり暴言を吐いたりすると、自分に何らかの形で、そのしっぺ返しが来る。

最近そんなことを、身をもって体験した。

やっぱり日頃から、良い言葉を使わなきゃなーと、改めて思った出来事だった。

色々なコトを経験しての今があって、色々な想いを味わっての自分であって

昔の自分よりはいつだって、「今」の自分のほうが、ちょっと良くなってるよなーと

そんなことを思ったりした、休日の午後でした。



スポンサーサイト

2017.01.21 | | コメント(2) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

冬を楽しむ






11月から撮ってた写真を、ようやく先週現像に出してきた。

終わりかけの秋の写真も数枚あって、フィルムはタイムラグがあるけれど

もう一度その時のことを思い出させてくれるし、その風合いや色合いは

やっぱりずっと続けていきたいと、思わせてくれる。



昨日も今日も、冬らしい冷たい空気に覆われた、寒い日だった。

こんな日に食べるお鍋は、本当に身体を温めてくれるし、とても美味しく感じる。

寒い冬だけれど、あまりその寒さが気にならなくなった。

というか、やっぱり冬には冬の、寒さには寒さなりの良さというものがあって

そこを見つけて楽しめると、快適に過ごしていける。

今年の冬は、温かグッズに囲まれている。

それが快適に過ごしていける、理由だったりもする。

クリスマスに姉からもらった、彼女曰くコートだけれど、わたしからしたらガウン。

見た目もモコモコして温かそうだけれど、実際に着ても充分温かい。

それに、わたしが冷え性だと知った友達が送ってくれた、冷えとりの靴下。

1足目が絹の5本指靴下で、2足目が綿のふつうの温か目の靴下。

それにふくらはぎも冷えるので、レッグウォーマーと一緒に履くと

もう足もとは安心できる温かさ。それに欠かせないのが、腹巻。

手術の後に腹帯という、お腹を守る腹巻みたいなのをしてて

人工肛門中なのもあり、退院後もずっとそれをしているのだけれど

まぁこれが、とても温かい。

お腹に1枚巻くだけで、冷え方が全然違う。

腸は第二の脳と言われるほど、とても大切な臓器であって

免疫細胞が70%も存在しているほど。

なので、腸の状態を良好に保っておくことが、健康でいるための秘訣だと思ってる。

人工肛門閉鎖後も、腹巻は続けようと思ってて、けれど腹帯は病気のことを喚起させるので

普通の腹巻にしようと、昨日さっそく購入してきた。

この腹巻をする日を、心待ちにしている。

実際にしてみて良ければ、周りにも勧めると思うし

友人や家族にも、贈り物として使えるなーと、思ってる。

寒さの中にも、工夫しだいで楽しみは見つけられる。

だから今年の冬も、まだまだ楽しもうと思ってる。



2017.01.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

アバウト、ミー






3連休、本当は友達に会いたかったのだけれど

突然誘ってもきっと予定がつかないだろうと思い、結局お買い物行ったり

家でのんびり過ごしたお休みだった。

もうそろそろ病院から電話があり、入院・手術になるだろうなと思い

時間を持て余さないように、本を3冊購入してきた。

病気のことを話すと、皆ビックリする。

ビックリさせてしまってごめん、と思うと同時に

でもそれをひっくるめての自分なんだけどな、と思ったりする。

直腸にガンが見つかったとき、正直あまり現実味がなかった。

身体に特に目立った異変はなかったし。

ただ両親に対して、すごく申し訳ない気持ちがあった。

早期だったから他に転移もなく、手術で終わったけれど

一時的に人工肛門になった。

最初に診てもらった病院の先生には、一生人工肛門の可能性があるかも

みたいな話しをされてたので、一時的なもので済むと今の先生に言われたとき

ホッとして涙がでてきた。どれだけ安心しただろう。

今回はその人工肛門の、閉鎖手術を受けることになる。

苦痛だった検査も全て受け終わったし、これが終わって身体が元のリズムに戻れば

もう終了。

やっぱり気持ち的には、簡単な手術であろうと、入院も手術も嫌だし

憂鬱なことに変わりない。

ただ元の身体には戻りたいので、手術は嫌だけど、手術してもらわないと逆に困る。

けど、今回は入院期間が7日から10日くらいと言われてるので

じゃあ6日で退院してやろうと、今から意気込んでる。

前回の時も、先生が提案した退院日よりも早く退院したいとごねて

10日で退院したし。

とりあえず今は、入院中にテンションがあがるような、前開きのパジャマを

また探そうと思ってます。




2017.01.09 | | コメント(2) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

ライフイベントの変化は

002_convert_20170108131344.jpg




作品として撮られた写真よりも、人の日常に沿ったあるがままに撮った写真の方が

自然にすっと心に入ってくる気がして、やっぱりイイなと思ったりする。

今使ってるPCがかなりのご高齢で、動作があまりにも遅くプリントできなかったため

今年も年賀状は作らずじまいだった。

けれど送られてくる年賀状は、写真付きだったりコメントが書かれていたりして

見ていて読んでいて、懐かしい気持ちになったり、もらうとやっぱり嬉しくなる。

大阪に住む親友からは「ライフイベントの変化はありましたか?」と

珍しく、そんなコトバが添えられていた。

関西に来るときは一報を下さい、とのコトバと一緒に。

思えば一昨年の夏、久々に会いに行って、楽しい時間を作ってもらったんだっけ。

奥さんもいることだし、こちらとしても一応それなりの配慮をして、関西に行くことがあっても

連絡しなかったりもあったのだけれど、今年はまた会いに行けたらいいなーと思う。

串揚げをまた食べたい。ビール飲みながら。

そしてまたアホ話しを聞かせもらって、大口開けて笑いたい。

一昨年は髪がまだ長かった時代だから、今年会えたらまた

「雰囲気変わったな。誰だか分からんかった」って言われたりするのかな。

そんな風に、少しだけ驚いてもらえると、心の中でちょっとガッツポーズしたくなる笑




2017.01.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと

金曜日の飲み会






職場のチームリーダー達が、快気祝いにと、飲み会に誘ってくれていた。

社員さんが、そんな気にかけてくれてること自体嬉しいし

誘ってくれたチームリーダー達はオモシロイ人達なので、喜んで行ってきた。

今は辞めてしまった、わたしの同期の人も来て、合計5人。

串焼きのお店で、お酒を飲みながら、想像していたとおり楽しい時間だった。

皆さんわたしより歳上の方たちで、決して若くはないわたしが最年少。

人が苦手だと思っていたけれど、自分が興味ある又は好意をもってる人とは

おしゃべりをしてみたい、という気持ちは常にあるので、滅多にない時間を楽しんできた。

そもそも友達の少ない私が、そんな大人数で飲み食いすることも無いし

そもそも独身友達の少ない私が、仕事帰りに飲みに行くことも殆どない。

なので珍しいことだらけ。

歳上の元気で楽しい人達を見ていると、年齢を重ねることに対するイメージが払拭されるというか

こんな風に歳を重ねていきたいなとか、ポジティブな気持ちになれる。

また話す内容が、彼女たちより若いわたしが友達と話す内容の方が

よっぽどオバサンじみてるなと、そんなことに気づいたりして。

明るく元気で、人の悪口を言わず、なんでも笑って楽しいおしゃべりをする人達は

一緒に居て元気をもらえるし、何より清々しい気持ちになれる。

結局気付けばお店に4時間も長居をして、その時間がサイコーに楽しかったのは

言うまでもないけれど。

ずーっと笑いっぱなしで、本当に楽しい飲み会だった。

しかも快気祝とのことで、チームリーダー達がお支払いをしてくれた。

もちろん、ありがとうございますの気持ちをコトバ以外で伝えたくて

彼女たちへのお礼の品は、昨日購入してきたけれどね。

お礼のメールの返信で、ぜひまた行きましょうねと言ってもらえたことも

また嬉しかった。

友達、というカテゴリーではなくとも、こうして楽しい人たちとのおしゃべりに混じる

そんな時間やそんな機会があっても良いんじゃないかと

歳を重ねたからこそ、思えるのかもしれない。




2017.01.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

末広がり






毎年、昨年1年間に撮った写真の中で、自分でイイナと思うものをピックアップし

壁に貼り付けているのだけれど、去年は撮った枚数が少なかったなぁーと気付いた。

なので、今年の目標は、もっとたくさんの写真を撮ること。

2017年、こんにちは。

明けましておめでとうございます。

家族でゆったり過ごしたお正月は、あっという間に終わってしまった。

楽しい時間はいつだって、すぐに過ぎ去ってゆくのだよね。

去年は喪中だったので神社にもいかなかったけれど、今年はちゃんと初詣に行き

おみくじをひいたら、末吉。

ゲっと思ったけれど、内容的にはさほど悪いことは書かれていなかったし

末吉の立ち位置はどの辺りなんだいと思い調べたら、かなり下の方だったけれど

末広がりの意味もあるとおり、これから運勢が良くなっていくという意味があり

決して悪いものではない、ということだった。よし。

バーゲンで洋服もゲットできたし、これから良い事しか起こらないという

根拠はないけれど、そんな自信だけはある。

フィルムで何枚か写真も撮ったし、今年も楽しく満たされたお正月でした。

明日からまたお仕事。

働けていることに感謝しつつ、新たな一年も楽しく過ごしていこう。




2017.01.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

:*piro*:

Author::*piro*:
写真とコトバがすき。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR