FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

金曜日の飲み会






職場のチームリーダー達が、快気祝いにと、飲み会に誘ってくれていた。

社員さんが、そんな気にかけてくれてること自体嬉しいし

誘ってくれたチームリーダー達はオモシロイ人達なので、喜んで行ってきた。

今は辞めてしまった、わたしの同期の人も来て、合計5人。

串焼きのお店で、お酒を飲みながら、想像していたとおり楽しい時間だった。

皆さんわたしより歳上の方たちで、決して若くはないわたしが最年少。

人が苦手だと思っていたけれど、自分が興味ある又は好意をもってる人とは

おしゃべりをしてみたい、という気持ちは常にあるので、滅多にない時間を楽しんできた。

そもそも友達の少ない私が、そんな大人数で飲み食いすることも無いし

そもそも独身友達の少ない私が、仕事帰りに飲みに行くことも殆どない。

なので珍しいことだらけ。

歳上の元気で楽しい人達を見ていると、年齢を重ねることに対するイメージが払拭されるというか

こんな風に歳を重ねていきたいなとか、ポジティブな気持ちになれる。

また話す内容が、彼女たちより若いわたしが友達と話す内容の方が

よっぽどオバサンじみてるなと、そんなことに気づいたりして。

明るく元気で、人の悪口を言わず、なんでも笑って楽しいおしゃべりをする人達は

一緒に居て元気をもらえるし、何より清々しい気持ちになれる。

結局気付けばお店に4時間も長居をして、その時間がサイコーに楽しかったのは

言うまでもないけれど。

ずーっと笑いっぱなしで、本当に楽しい飲み会だった。

しかも快気祝とのことで、チームリーダー達がお支払いをしてくれた。

もちろん、ありがとうございますの気持ちをコトバ以外で伝えたくて

彼女たちへのお礼の品は、昨日購入してきたけれどね。

お礼のメールの返信で、ぜひまた行きましょうねと言ってもらえたことも

また嬉しかった。

友達、というカテゴリーではなくとも、こうして楽しい人たちとのおしゃべりに混じる

そんな時間やそんな機会があっても良いんじゃないかと

歳を重ねたからこそ、思えるのかもしれない。




スポンサーサイト

2017.01.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

:*piro*:

Author::*piro*:
写真とコトバがすき。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。