FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

採血と待ち時間






先週末、久しぶりの病院だった。

採血をして、その結果を踏まえての診察。

針を刺されるのはやっぱり、何度経験しても嫌だなと思うけれど

今回の担当の人は、入院してた時のメガネ君看護師ばりに、上手だった。

痛さをほぼ感じることなく、あっけなく終了。前回の人は、ビックリするほど痛かった。

毎日毎日何人もの患者さんの腕に針を刺してるだろうに、なぜ下手なの?

と問いかけたくなるほど。

今回主治医が不在とのことで、代わりに診てくれた先生が

入院していた時担当してくれた先生のうちのひとりで、しかもイケメン先生。

わーい、久しぶりだし、逆に主治医の先生不在でありがとう、と喜んだものの

イケメン先生がひとりで、不在の先生の患者も診察していたため、時間がかかって

待ち時間が長いこと。退屈・・ 

コンビニでウロウロし時間を潰して戻ってきたら、ちょうど順番が回ってきて、ようやく診察。

わたしが入院していた時の先生は外科の紺の服を着ていて、親しみやすい雰囲気で

気さくに話しかけてくれるイメージだったけれど

診察の時は白衣を着て、また違った顔をしていて、気軽に話せる雰囲気ではなかった。

その後体調はどうですか?と聞かれ、良好であることを告げ

血液検査の結果、腫瘍マーカーも基準値以下で全く問題ないです、と言われ

後は10月のCTの予約も入っているようなので、大丈夫ですねと言われ

診察はあっという間に終わった。最後に先生の笑顔を久しぶりに見れて嬉しかった。

採血の結果も異常なくて、ひと安心。

予想外の待ち時間だったけれど、久しぶりに先生に会えて、嬉しい日でした。




スポンサーサイト

2017.07.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

:*piro*:

Author::*piro*:
写真とコトバがすき。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。