FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

あっという間に年末

000015_convert_20171230125347.jpg




前回の記事を書いてから、美容院に行ったり、友達に会ったり忘年会したり

病院に行ったり、家族とクリスマス会をしたり、買い物に行ったり

大掃除をしたりしてたら、なかなか余裕がなく、あっという間に30日を迎えてしまった。

先月の大腸内視鏡検査の時、先生から、組織の一部を採取したので病理検査に出すから

またその結果を聞きに来てください、と言われていて、大丈夫だろうと思いつつ

組織を採ったってことは、なんかあったのかな・・と多少の不安もあり、結果を聞きに行ったら

心配することは無いので大丈夫だと、先生に言われて、ホッとひと安心した。

これで心から安心して新しい年を迎えられる。

今年一年振り返ると、一番の想い出はやっぱり、両親と行ったハワイ旅行。

自分も病気をしたり、両親もだんだん歳を重ねてくると、「今、此処」に意識が強く向くし

一緒に過ごす時間や日常の何気ない瞬間、楽しい時、それらを本当に大切なものだと

愛おしく感じるようになった。「今」は二度とは訪れない時間であり、だからこそ

「今」あるこの時間を、きちんと味わい尽くそうという、強い気持ち。

年明けに人工肛門閉鎖手術をして、お腹から袋が外れて、元の身体に戻ったことから始まり

今年も幸せで楽しい一年だった。

そして元気に40代を迎えられたことで、30代の時にしんどかったこと全てから解放され

今思うと当時のことさえも、大事な自分の人生を彩る一部だったのだなと

少し俯瞰して、捉えられるようになった。

これからも続く長い人生の中で、苦しいことや辛いことが起こったとしても

大切なのは、そこで自分の人生を他人と比べて、腐らないこと

どのタイミングで試練が訪れるかは、きっと人それぞれで、早い段階の人もいれば

人生後半戦で訪れる人だっていると思う。

わたしの場合は30代という、比較的早い段階で訪れたことで、多少の心の耐性はついたし

もう後は良いことしか起こらないだろうという、妙な自信も生まれた。

何よりも、生きていくことに希望を持てたこと、生きていることに心からの喜びを持てたことが

試練を通ったあとに得られた、最大級の贈り物だと思っている。

幸せを測る時に必要なのは、今自分が何を手にしているか、ではなく

今自分が得ているものの中で、いかに幸せを感じられる心を持てるか、なんだということを

強く学んだ一年だったようにも思う。

この気持ちを書き綴ることで、今後もしまた試練が自分自身に降りかかったとしても

それを少しでも楽に超えていける、お守りにしたいと思う。

それでは、皆さんも心温まる年末年始をお過ごしください。

今年も一年、ありがとう。




スポンサーサイト

2017.12.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Natura Classica つぶやき

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

:*piro*:

Author::*piro*:
写真とコトバがすき。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。