FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

歳上の人






最近、仕事仲間のおばちゃんと、職場外でもお茶をするようになった。

どういうわけだか、今の職場で同年代の人と話す時よりか

おばちゃん達と話しをする方が、楽しいし心地よく、自分が自分らしくいられる様に感じる。

これは精神年齢と実年齢ともに、ある程度の域に達したからであろうと、ひとり推察する。

先月は、おばちゃん達が毎年恒例にしてる忘年会にひとりお邪魔をし

一緒に職場近くの釜飯屋さんでご飯をし、食後はスタバでお茶をしてきた。

翌週は、特に仲良くしてくれてるおばちゃんと、たまたま仕事の帰りがけに会い

ちょっと話したいことがお互いあって、お茶して帰ろうということになり

初めて二人だけで、お茶してきた。

もうすぐ還暦を迎える頃のおばちゃんと、親子というには歳が近いけれど

友達というには歳が離れすぎてて、それなのに職場外でもおしゃべりしたくなる

何か不思議なご縁で繋がっているような、そんな感覚と親近感を覚える人。

以前隣の席になったことがきっかけで、仲良くなったのだけれど

誰とも群れずひとりで行動しているわたしを、そのおばちゃんは何かと気にかけてくれて

もともと面倒見が良く仕事のできる人なので、わたしも色々頼って甘えることが多かった。

いつも明るく、たまに口数が少ないときは体調があまり良くないとき、というくらい

よくしゃべる人なので、性格的にわたしとは反対だと思うのだけれど

自分でも不思議なのだが、おばちゃんとは気が合って、仲良くしてもらってる。

休養後仕事復帰した際には、快気祝いと言って贈り物をしてくれたり

作った和菓子が美味しく出来たからと、わたしの分も持ってきてくれたり

そんなやりとりをしている、唯一職場で気を許せる人。

最近思うのだけど、歳上の気軽に話せる人というのは、なんだか良いものだなと。

そういう人との繋がりやご縁も、大事にしたいなと思うこの頃。

来月はおばちゃん達と、餃子を食べに行く予定。

今からちょっと、ワクワクしている。




スポンサーサイト

2018.01.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | フィルム一眼 ひとりごと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

:*piro*:

Author::*piro*:
写真とコトバがすき。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。